カートをみる マイページへログイン ご購入方法 お問い合せ サイトマップ
 

チベット天眼石 12mm玉

サイズ ◆ 内径約17.5cm 粒数:17粒
原産地 ◆ チベット自治区

天眼石はメノウの一種で縞模様があるのが特徴です。チベットでは地中から採掘されるのではなく、地面に落ちていることから天から降ってきた『天の眼』と考え、古くからお守りや魔よけに用いられてきました。

チベット密教の最高指導者、ダライ・ラマ法王猊下がいつも身につけられていることでも有名な石です。石の模様に強力な邪気払いの効果があるとされており、石そのものがバリアーのような働きをするので、お守り感覚で身に着けることができます。悪い気を跳ね返し、開運への一番の近道となります。

特徴
アゲート(めのう)は、水中に溶け込んだ珪酸分(Sio2)が低温下で沈殿したもの。とても小さな結晶の集合で、各結晶間にはさらに小さな透き間があります。カルセドニー種にあたりますが、成長の過程が縞模様で見えるものを、アゲートとよびます。天眼石はこの白い縞を生かして丸く削ると眼のように見えるため、天眼石と呼ばれるようになりました。

チベット天眼石 12mm玉

価格:

10,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

※天然石であるため不純物や内包物、色むら、天然キズがある場合がございます。
※モニター画面の特性上、実物と色が若干異なる場合があります。

ページトップへ