カートをみる マイページへログイン ご購入方法 お問い合せ サイトマップ
 

ルルドの奇跡

ルルドの特異日に撮影された、奇跡の写真


ルルド
Lourdes France

奇跡を求めて年間600万人が訪れるヨーロッパ最強のパワースポット「ルルド」。カトリック最大の巡礼地ですが、仏教徒のボランティアが存在するほど広く開かれています。ルルドはフランス南西部の小さな町で、スペインとの国境にあるピレネー山脈の麓にあります。

1858年2月11日、村の少女ベルナデッタ(聖ベルナデッタ)がマッサビエルの洞窟のそばで薪拾いをしているときに聖母マリアが出現しました。聖母の指示で洞窟の地面を掘ったところ泉が湧き出し「ルルドの泉」となったのです。
その際、20年間白内障を患うルイ・ブリエットが、泉の水で目を洗ったところ即座に完治し視力が回復したことが、奇跡のはじまりです。

1903年、後にノーベル医学賞を受賞したカレル博士は、結核性腹膜炎で瀕死の状態にあった患者のマリ・フェランが、目前で数滴のルルドの泉の水によって即座に完治したことを学会で発表しました。この発表がきっかけで「ルルドの泉」は世界中に知れ渡ることになります。
ルルドには医療局が存在し「医学的に説明不可能な治癒」とされる約2500件のカルテが保存されています。


  ルルド
  マッサビエルの洞窟
ルルド
ルルドの泉

「ルルドの泉」はピレネー山脈に降った雨がおよそ350年の歳月を経て地下水として湧き出したもので、ゲルマニウムと活性水素を多く含んだ無味無臭の軟水です。


ルルドの奇跡、一千万画素に込められた不思議なエネルギー

奇跡は聖地ルルドの高い波動エネルギーがルルドの泉に転写されることで引き起こされるものであり、奇跡の波動は病気に限らずあらゆる現象に作用するものであります。この類稀な「奇跡の波動エネルギー」が偶然にも写真に収められました。

ルルドのパワーが最高に高まる瞬間とは?
キーワードは「月」つまり月齢です。ご存知のとおり水は月の引力に最も影響を受けますし、満月のパワーは地球上すべてのものに影響を与えています。

実は、ルルドの泉にはあまり知られていない秘密があります。それは、聖母出現と泉が湧き出した日が月齢と密接に関係していることです。聖母が出現した1858年2月11日は新月の3日前でした。それからちょうど14日後にルルドの泉が湧くわけですが、この日は満月の3日前でした。新月から満月に変化するプロセスの中でルルドの泉は誕生し、奇跡という劇的な変化を授けられたのです。

2011年12月22日のルルドは153万年に一度の冬至だった

なんとこの日は聖母出現の日(1858年2月11日)と同じ月齢27.2(現地時間の正午)でした。3日後の12月25日は新月で特別なクリスマスだったのです。更に冬至は年間で最もパワーが強く願いが叶いやすい日で、様々な霊的行事が世界中で行われています。また、5125年周期のマヤ暦の区切りも2011年の冬至です。まさにこの日のルルドは、これら3要素が重なりあう特異日だったのです。

月齢は30を超えることがないので、聖母出現と同じ月齢27.2になる確率は300分の1です。
冬至の日は一年に一度なので365分の1です。
マヤ歴は5125年周期のため5125分の1です。
確率的には300×365×5125÷365=1537500となるため、次は約153万年後に起こる特異日ということになります。

下の拡大写真はこの特異日にルルドの朝焼けを撮影したものです。これは時空の切れ目から降り注ぐ天界からの慈愛の光です。三次元的には単なる気象現象ということになるのでしょうが、特殊能力者の霊眼には高次元のエネルギーに映ります。


ルルド

ルルドの奇跡

価格:

15,000円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら

写真サイズ:254 × 305mm
額寸:337 × 387mm
※モニター画面の特性上、実物と色が若干異なる場合があります。


この写真を飾って

病気にまつわるご報告が最も多いですが、薬事法の観点から未記載とさせていただきます。

●店主(30代男性)

都内でヘアサロンを経営しています。長年のベテラン美容師が独立を機に辞めていったのですが、代わりの美容師が一向に見つかりません。そんな時、店の雰囲気を変えたくてルルドの奇跡を飾りました。お客さんの評判は上々で、ルルドの泉や南仏の話をすると盛り上がります。
出身校がミッション系だったりするとこの写真をほしいと言われ、何人かのお客さんが実際に購入されたようです。
すると、結婚相手が見つかったとかご主人の雰囲気がよくなった、会社の上司や同僚がやさしくなったとか結構よくなったという話を持ってこられます。気がつけば代わりの美容師も見つかっていました。


●主婦(40代女性)

リビングルームに飾ったその夜、不思議な夢を見ました。
自分の潜在意識が反応したのかもしれませんが、聖母マリアが夢枕に立って光の珠が胸の中心に抜ける体験をしたのです。
明晰夢でした。
何を言われたのかは忘れましたが、その後料理の腕が格段に上がったのです。
料理学校に行ったわけでもないのに家族もビックリです。


●会社員(40代男性)

この写真を飾ると部屋の雰囲気がまるで変わります。ルルドは一度訪れたことがありますが、あの清浄な雰囲気が再現されるといった感じです。
実は自宅近くに大きな寺があって墓地も併設されています。
以前から寝つきが悪かったのですがこの写真を飾ってからは、気のせいかぐっすりと眠れるようになりました。
あと、スクラッチが少額ですがよく当たるようになりました。


ムー2012年3月号

ルルド
ルルド

ページトップへ